足首の痛み 変形性足関節症で1年半前の捻挫の後遺症で痛む相談。 40代 女性 群馬

足首の痛み 変形性足関節症で1年半前の捻挫の後遺症で痛む相談。

40代 女性 群馬

1年半前に捻挫してから痛みが引かず3日に1度激痛で苦しむ方の相談を受けた。動く仕事でスポーツが好きなんだけど、1年半行っていないため体重も増えて二重の悩みだ。

好きなことができない苦しみは、すごく理解できる。私も好きのことができないとストレスを抱えるからだ。

整形外科、病院でレントゲンを撮り低周波・温熱・超音波など施したが少し軽快したが、時々激痛が起こる。

さて、どこが原因かなと見て触り動かしてみた。(病院では触らないらしいが、私たちは手がレントゲンの代わり

長い間痛みがあると表情が硬くなり緊張気味。(他の方も同じ)

牽引を慎重にゆっくりと時間をかけてストレス減圧させた。その後、脛腓間プレスを行い。また牽引を繰り返すこと5回。緩んだところで左右に動かし外返し矯正を行う。

最後に当院独自の施術効果を次の来院まで持たせる方法を施して歩いてもらう。

「痛くない、大丈夫、うれしい^^」薄っすら目に涙を浮かべて喜んでくれた。(治療家として歓喜の一瞬)

一緒にテンションあげて喜びたかったけど、ここ二日ばかりパソコンと向かい合い仕事をしていて寝不足がたたりテンションが上がらなかった。(仕事は手を抜きませんから御安心)

本当に注意してほしい治療家の方がへ、捻挫をした人は歩き方に悪い癖がつく、特にか踵で歩く。足指を踏ん張らないで歩くから、これを治さないと完璧な施術は言えない。ここはポイント。

でもほんと喜んでもらい良かった。(私は今日は早く寝て明日に備えよう。年のせいか二日が限度かな)

さいたま中央フットケア整体院 院長 冨澤敏夫

048-789-7743

http://ashikubi2.jimdo.com/