足首(関節)の痛み 捻挫送り返し運動ができないと相談を受ける。30代 男性 福島県

足首(関節)の痛み 捻挫送り返し運動ができないと相談を受ける。30代 男性 福島県

ランニングが好きで市民マラソンにも参加していた男性が少し歩くだけでも痛くなり悩んでいる。

ランニングがやりたくて仕方がないんだと伝わってくる。

足を見せてもらったら、うむ?異常がない。

若干動きが鈍いけど、そんなに痛くなるとは考えられない。

動かすことに拒否反応を示している感じだが、勇気を出して動かそうと伝えた。

この反応は、繰り返す捻挫でかばう歩き方が癖になり、かばいすぎる(保護しすぎた結果)ことによる足首の弱体化が原因だと気付いた。これ意外と難しいんだ。

勇気を出して動かそうと言っても、なかなか勇気をだせないんだ。

気持ちが萎縮しているから、トラウマになっている感じで、精神性を多く含んだ足首の痛みということ。

この場合は、強い刺激はタブーで弱い刺激でゆっくり徐々にが正解。

私の技術は、こんな難しい症状にも十分対応できる。足首を守りながら鍛えることができるから。

どうするかは詳しく載せられないけど、この男性には施術後は宿泊先の大宮まで40分かかる道のりを歩いてもらった。

次の日、笑顔で長く歩いて痛くなかったと、喜んでいた。ほらね!よかった^^

3日間の施術を終えて福島に帰った。自分で行うケアを指導して十分改善すると伝え勇気付けてあげた。

足首でお困りの方はこちら

さいたま中央フットケア整体院 院長 冨澤敏夫

048-789-7743

http://ashikubi2.jimdo.com/