右足首の痛み 捻挫後遺症 46歳 男性 山梨

右足首の痛み 捻挫後遺症 46歳 男性 山梨

 

2月ごろに大きな捻挫をして一時は改善したが、建築業の仕事で動くので痛みが再発した。捻挫当初はしばらく休み病院に行き痛み止め湿布でサポーターで痛みは和らいだ。でも仕事を復帰したとたんに痛みがぶり返して足が着けず、仕事ができない困った相談。

このような足首は捻挫の際に強くひねり関節が大きく歪むんだ。連続写真やスローモーションで見ると本当に痛々しいと思う。一瞬だから

まず問題は、安静にしていると痛みが引くということだ。通常なら治っていると思うだろが、実はここに落とし穴があるんだ。

捻挫して安静にしていれば痛みは引くのはふつうで、人間には自然治癒力(回復力)がある。

しかし、この回復力は炎症痛みに対する回復なので、捻挫のように関節の不安定さや歪みについては、人の手が必要だ。

この足関節の不安定さを残した場合は、復帰して足首を動かすと激痛が戻ってくる。この激痛は捻挫した時の炎症の痛みではなく、関節がうまく動いていない激痛である。

病院はこの調整は全く行わないため、軽い捻挫は治せるが、不安定な足関節は治せない。整骨院(接骨院)なども同じで電気・超音波など当ててもほとんど意味がない効き目がないのは当たり前だ。

この方の症状も同じである。1回目の足関節調整で痛みは8割がた改善した。2回目の施術でほぼ改善。まだかばっていた時の他の痛みは残っているが時間の改善するのも問題だ。

3回目でほとんど痛みがなくなり良好。しかし、膝が痛いと言われたので膝を調整した。膝は1回で改善。

今度、友人で足首骨折しての慢性の痛みを見てほしいと相談を受けた。

でもよかった^^

さいたま中央フットケア整体院 

048-789-7743

繰り返す治らない足首の痛み専門はこちら